講師プロフィール

  • 柴田 廸
    ファーマー(農業従事者)
    スピリチュアルカウンセラー
    ディクシャギバー
    レイキティーチャー
    チャネラー
    エナジーヒーラー

    東京都出身
    熊本県菊池市在住

自己紹介

  • キリスト教系大学(Andrews University, Bachelor of Theology 修了)にてカウンセリングを学ぶ。トータルカウンセリングスクール上級カウンセラーコース修了。積極傾聴、ゲシュタルト療法などを学ぶ。その他個人的にエクソシズムなども研究。
    キリスト教会の牧師として、6年間従事する。
    10年ほど前、突如、宇宙人だった時の過去世の記憶を思い出すという体験をし、スピリチュアルな世界に目が開かれる。
    日本に最初にレイキを伝えたと言われるティーチャーからアチューンメントを受け、その後レイキティーチャーとなるが、それと平行してクリアサイト系ヒーラーについて、チャネリング、リーディング、エナジーヒーリングを学ぶ。
    習いにいったヒーラーはとてもユニークな先生で、「わたしのやり方を教えれば、それはわたしの方法になってしまう。だからヒーリングのやり方は自分で考えなさい」という方だったため、チャネリング、リーディング、エナジーヒーリングの方法はほぼオリジナル。
    その後3年間、スピリチュアルカウンセラーとしての学びを深めるため、アバター®や、奇跡のコースなど各種心理系ヒーリングを学び、卒業。
    浄霊や御祓いにカウンセリングの概念を導入し、迷える霊をカウンセリングで成仏させることしばしば。
    既成の概念にとらわれないユニークなヒーリングやリーディングが特徴。
  • 2012年、脱サラして東京から熊本へ。
    就農研修しながら小さな農園始めました。
    百姓と言われるだけあって農業は総合力。毎日が挑戦。智力、体力、気力の全てが試されます。
  • 引っ越し28回目。人生は旅。目指せ半農半X、エネルギー自給100%
  • 農薬も肥料も使わない自然農法でお野菜を育てています。
    自然と土と野菜と向き合うことでたくさんのことを学んでいます。
    まだまだ上手く行かないことだらけ、毎日が勉強です。

土と癒し

大地との調和
  • 人はなぜ病むようになったのでしょうか。それは誠に、自身が大自然の一部であることを忘れ、不自然な生き方をすることに慣れてしまったからではないかと思うのです。
    そうして人は自らの生命のバランスを崩し、また自然環境のバランスを崩すようなことをも繰り返しています。
    癒しを提供する者(ヒーラー)として、一番大切なことは、自らが大地の一部であることを思い出し、全体の一部としてのバランスを保つものとして過ごすことにあるのではないかと思います。
    なぜなら人は土から生まれ、土に還るからです。
    そのことを意識することは、自らを惑星意識に繋げ、さらには太陽(恒星意識)〜銀河意識〜宇宙意識に繋がっていくことになるのです。
    アボリジニやネイティブ・アメリカン、古代のマヤの人々が素朴な生活を続けていながらも、大宇宙の叡智と繋がってこられたのは、自分たちが大地と一体であるということを理解していたからではないでしょうか。
    自然農法は、大地の理(ことわり)を理解しなければ続けられません。
    それは大地と調和することを学ぶことでもあります。
    大地に生かされていることを学ぶ毎日です。

ウェブページ:http://www.sandalphon.jp/
ブログ:http://ameblo.jp/xabier-alchemist/